アラキドン酸のメニュー

アラキドン酸(ARA)は、卵、肉類、魚介類などに多く含まれますが、毎日の食生活でどのようなメニューを食べていけばいいか考えてみましょう。

あくまで一例ですが、メインディッシュには以下のようなメニューがオススメです。

ぶりの照り焼き
レバニラ炒め
肉野菜炒め
豚ロースのソテー
さばの味噌煮
大根と鶏の手羽先煮

また、魚にはDHAも豊富に含まれているので、肉料理と魚料理をバランスよく食べていきたいところです。

なお、アラキドン酸(ARA)は酸化しやすい性質があるので、抗酸化作用のあるビタミンEを含む食品とあわせたり、サラダなどで一緒に食べることをおすすめします。

ビタミンEが含まれる食材として、ブロッコリーやアボガド、赤ピーマン、モロヘイヤをサラダにしたり、すじこ、いくら、たらこ、めんたいこにも多く含まれるので、一口分食卓に加えてみてもいいでしょう。

また、煎茶や抹茶にも多く含まれているので、お茶を飲むことを習慣づけるのもいいと思います。

その他、アラキドン酸が多く含まれる食材として特筆すべきは卵になりますので、手軽さという点でゆで卵を1日1個食べるというのもいいでしょう。

毎日の食事の中で、これらの食品をバランス良く取って、楽しい食卓にしたいものですね。

ただ、食事から全てを摂取しようとすると、カロリーやコレステロールなどの過剰摂取が気になります。そのため、不足分をサプリメントで補うのも効果的な方法です。

フィード